<   2008年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧
「125、126、127‥‥128、129‥‥」
「もう3分の1きましたよ」
「グラウンド30って‥‥ありましたよね、さっき」

 超巨大施設の、天を衝いてそびえ立つ塔。その内部に沿って、螺旋状にのぼっていく階段。めざすゴールは地上100m!!
 
 下を見ると目眩がする。上を見上げれば気持ちが萎える。ひたすら足元だけを見つめて、頭の中を空っぽにして、階段を数えることに集中する。

 バスケで鍛えているつもりでも、息がどんどん上がってくる。ヘルメットと防塵マスクの内側はじっとりと汗ばんでいる。
 こんな展開になるとは予想せず、ヒールのある靴を履いてきた自分が恨めしい。履き慣れた靴だったが、さっき甲のストラップがとうとう切れてしまった。
 
「‥‥433!」

 果てしなく思えた階段が終わった。ハッチが開けられる。頭上には青空。あとは目の前にある梯子を数段のぼれば、頂上だ。
 ここまで来たら。靴を脱ぎ捨て、梯子に手をかけた。
 

「うわーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!!」


b0126865_12263011.jpg

 これが地上100mからの眺め。遮るものは何もない、360度の大パノラマ! 「初日の出をあそこから見ると最高だよ」と教えてもらったけれど、確かにそのとおりだ。
 これまで数々の過酷な現場に潜入してきたけれど、これは過酷さも最上級なら感動も最上級。ものすごい達成感がぶわーっと胸いっぱいにひろがった。うん、がんばった、私。
 
 
 
 とある番組の取材で、とてもとても貴重な体験をさせていただきました。今はまだ詳しいことは書けませんが、近いうちにどこにのぼっていたのか発表しますね。
 私たちを案内していっしょにのぼってくださったイマイさん、ほんとうにありがとうございました。あとは撮影当日ですね。スタッフ全員、カラダ鍛えて備えます。
 
 
b0126865_12271278.jpg
 
 取材を終えて。この塔のてっぺんにおりました。達成感ひとしおの1ショット。



 【追記】
  この日お邪魔していたのは、名古屋市港区の南陽工場。名古屋市から出るごみの半分を処理するという、
  巨大ごみ処理工場(全国でも2番目に大きい)に潜入!してました。
  この様子は、東海テレビ「スタイルプラス」で、11月9日(日)に放送されます。
  番組レポーター(コンシェルジュ)もご自分のブログで撮影の時(10月28日)のすっごい様子を記事に
  されてました。どうぞスタッフみんなの奮闘ぶりを見てやってくださいね。

[PR]
by aya_harumi | 2008-10-18 12:31 | 日記